新鮮なお魚を買いに

碧南市のお魚屋さん

昔からそうなのですが、私はその土地にいながらその土地の事を知らずに生きている事がよくあります。

知っていても出かけた事がないとか、積極的に流行りの情報を取り入れるタイプではなく、沢山の情報の中で少し知っていればいいかなーと。

もしも服を買いに行ってお店の人が「これ今年の流行りなんですよー。」って教えてくれて、そこで初めて流行りを知るみたいな、そんなゆるい情報の取り入れ方をしています。

だけど、ブログをやってみると、どんな事を書こうかと少し回りを見渡してみたり、身近にあるものに積極的に関心を持つようになりました。そして、興味がある事にはとても早く行動を起こす事があるのが私の性格です。

ちょっと前から魚釣りをやりだして、私の職場のスーさん(68歳)という川釣り海釣りともにプロ級の腕前を持つおじさんとよく魚の話しをするようになりました。

スーさんは料理も自分でしちゃう方で、イカのゲソ唐揚げとエビフライは奥様ではなくスーさんの担当だそう。私が「昨日はゲソ唐を作ったんですが、凄い跳ねたんですよー。」と言うと笑って聞いてくれます。きっと、上手に作るんでしょうね。いい旦那さんだなー。

そんなお魚情報通のスーさんが、「碧南に地魚を安く売ってくれる所があって、13時頃~16時頃までしかやっていないんだけど、名前は何だったかなー。」と。

気になるし行ってみたい!

と、いうわけで教えてもらった手掛かりをヒントにネットで探してみました。そこで、たぶんこれだと見つけたのが、碧南市にある『魚為』という魚屋さん?なのでしょうか。魚の写真がアップしてあって、営業時間13:30~16:30までと書いてあります。

天気も良さそうだし、これは行くっきゃない!

朝、マックで腹ごしらえをして、12:00に魚為に着くように車でGO!

ネットで開店時間は13:30と書いてありましたが、スーさんが「混んでる時は12:00くらいに駐車場がいっぱいになるよ。」と言っていたので、早目の到着を目指しました。

11:55 魚為の駐車場に到着。お店の人が準備しているだけで、お客さん誰もいない(笑)

車を降りてお店を見に行ってみると、営業時間13:00からって書いてあった!早目に来て良かったけど、あと1時間も待つのはしんどいので、近くのスーパーへ行って時間をつぶす事にしました。

バローというスーパーで旦那さんにプリンを買ってもらって、車で食べながら駐車場へ戻ったのが12:35。

すでに3、4台車が停まっていました。お店は道路に面していて、お店の人が次々と魚の入った発砲スチロールを店頭に運んでいきます。

12:40 他のお客さんの車が一台、また一台と駐車場に入ってきます。開店時間より前にお店に行くのはお店の人が嫌がりそうなので、車の中で待機です。

12:45 あれ?店頭の魚を見ているお客さんがいる!まだ早いのでは?と思っていると、駐車場はほぼ満車になり、ちょっとずつ魚の入った発砲スチロールの周りにお客さんが集まり出しました。

旦那さんが「そろそろ行ってもいいんじゃない?」と言ったので、われわれもお店の方にGO。

近づいてみると新鮮そうな色々な魚が!

魚の名前が書いていないので何の魚かわからないのもありますが、横の方を見ると、すでに大きな魚を指さしてお金を払って買っているお客さんが!えー?そんな早くに買ってしまうの?焦る私。

アジ1山500円!目がきれいで鮮度の良さが伺えます!これは買い!そして、いかを3杯買いました!

帰宅後、アジのなめろうとイカ刺しとゲソと肝のホイル焼きを作りました。

イカは皮がうまく剥けなかったので、皮付きのままイカそうめんに。

旦那さんはビールを飲みながら、私は炊き立てご飯になめろうを乗っけていただきました。

「 っはーん、めっちゃ、おいしい!」

私は毎日晩酌はしませんが、なめろうを一口食べて、すぐに日本酒を注ぎにいきました(笑)

なんて幸せなんだろう!

そして、ご飯をおかわり。

美味しい魚と達成感を味わいつつ、今度はもっと魚がわかるように勉強して出直そうと思いました。

お近くの方、魚が好きな方でさばける方は、ぜひ魚為さんへ。